ホットクック

【ホットクック】サラダチキンは旧型でも失敗無し!レシピ4種

今日はホットクックの「低温調理」機能を使って、サラダチキン4種のレシピを紹介します。

鶏むね肉はスーパーで安価で買える上に、手作りはとてもしっとり美味しいです。

かんな

もう市販のサラダチキンは買えなくなります

ピヨくん

保存料など使ってないから安心だね

【ホットクック】サラダチキン①プレーン味

こちらは、ホットクック公式レシピにも載っているプレーン味です。

材料

鶏むね肉    1枚(300g)

<A>

塩    小さじ1/2(3g)

ハーブミックス 小さじ1/2

オリーブオイル 大さじ1

※2倍量(2袋)まで、自動で加熱できます。

※塩の分量は、肉の重量の1%程度がおすすめです。

ハーブミックスはお手持ちのもので大丈夫です。

私はこちらのマキシマムを使いました。

created by Rinker
MAXIMUM
¥1,240 (2023/03/22 22:24:34時点 Amazon調べ-詳細)

ピヨくん

通常のマキシマムより、塩分25%オフ、うまみ調味料・着色料・保存料無添加でナチュラルだよ

今回は、味を変えて同時に2袋作りました。

もう一つのレシピはこちらです。

【ホットクック】サラダチキン②ガーリック塩味

材料

鶏むね肉    1枚(300g)

片栗粉     少量

<A>

ガーリック塩  小さじ1/2

※しっかり味がつくので薄味が良い場合は、小さじ1/2弱にします

ハーブミックス 小さじ1/2

砂糖      小さじ1/2

オリーブオイル 大さじ1

こちらのガーリック塩は、実験的に鶏むね肉に片栗粉を軽くふりましたが、調味料がお肉にしっかり付くので成功でした。

通常の片栗粉でOKですが、これはサラサラとした顆粒になっているのでお肉にまぶしやすく便利です。

created by Rinker
日清製粉ウェルナ
¥1,143 (2023/03/22 21:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

ガーリック塩はどのメーカーでも大丈夫です。

私はこちらを使いました。

created by Rinker
S&B(エスビー)
¥1,468 (2023/03/22 22:24:35時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも1つあると、お肉や野菜と何にでも合うので重宝します。

ちなみにチューブ式のにんにくを入れても作れますが、ガーリック塩の方がにんにくの強みがマイルドに仕上がるように思います。

【ホットクック】サラダチキン③レモン塩味

材料

鶏むね肉    1枚(300g)

片栗粉     少量

<A>

塩       小さじ1/2弱

顆粒中華だし  小さじ1

レモン汁    大さじ1

※ポッカレモンでOK

こしょう    少々

オリーブオイル 大さじ1

私はこちらの中華だしを使いました。

created by Rinker
ユウキ食品
¥916 (2023/03/22 22:24:35時点 Amazon調べ-詳細)

【ホットクック】サラダチキン④カレー味

材料

鶏むね肉    1枚(300g)

片栗粉     少量

<A>

塩       小さじ1/2

コンソメ    小さじ1/2

カレー粉    小さじ1

プレーンヨーグルト 大さじ1強

はちみつ    小さじ1

レモン汁    小さじ1/2

※ポッカレモンでOK

オリーブオイル 大さじ1

こしょう    少々

にんにく・しょうが 少々

※市販のチューブタイプのものでOK

【ホットクック】サラダチキンの作り方

①鶏肉は皮を取り、フォークで表面に穴を数か所あける。

※お肉の厚みがある箇所は、沢山穴をあけておきましょう。

片栗粉を使う場合はこの後にふります。

②ジッパー付き食品保存袋に<A>を入れて混ぜ合わせ、①を入れて<A>をもみこみ、空気を抜いてしっかりとジッパーを閉める。

食品保存袋は、耐熱80℃以上のものを使いましょう

③内鍋に②を入れ、水を水位MAXまで入れたあと、蒸しトレイをのせる。

④まぜ技ユニットは使いません。③を本体にセットする。

メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→№280(サラダチキン)→調理を開始する→スタート

新型のホットクックは、低温調理温度:71度、調理時間:70分で自動で設定されていますが、旧型の場合は、70度の次は75度しか設定できません。また設定時間も1時間の次は2時間です。

その為、旧型で設定する時は、【75度で1時間】がおすすめです。

手動で作る→発酵・低温調理をする→75℃→1時間→スタート

⑤加熱後、室温で1時間程度休ませてから、袋から取り出し好みの厚さに切る。

サラダチキンの味は?

①プレーン味

カットしてみます。

真ん中にもちゃんと火が通っており、丁度いい色合いです。

②ガーリック塩味

見た目はプレーンとほとんど変わりませんね。

どちらも端は少し固めですが、中は本当にしっとりして、思わず「美味しい!」と声が出るくらい想像以上の出来上がりです。

ピヨくん

鶏むね肉はもも肉と違って、少しでも火が入り過ぎると硬くなるよね

かんな

そこが心配だったけれど、中はしっとりジューシー♪

味の違いですが、プレーンは何にでも合うオーソドックな味で、サラダの具材として入れても他の食材の邪魔をしません。

ガーリック塩はそのまま食べても美味しいので、単品で十分おかずになります。

③レモン塩味

レモン塩味はしっかりめの味付けで、爽やかなレモンの味がとても美味しいです。

かんな

個人的には4つの中で、このレモン塩味が一番好みでした

④カレー味

カレー味は見た目が美味しそうなので、食欲をそそります。

辛くはないので、子供でも大丈夫です。

普通のサラダチキンに飽きたら、カレー味も美味しいので試してみて下さい。

実はこの味付けは、タンドリーチキンを参考に作りました。

サラダチキンの赤い部分は食べても大丈夫?

チキンによっては、中に一部赤い箇所が残る場合があります。

これは、お肉に含まれる「ミオグロビン」という色素によるものです。周りのお肉が白く火が通っているのなら問題ありません。(画像参照)

気になる場合は、その赤い部分のみ切り取りましょう。

ピンクの汁が出たり、明らかに真ん中部分が赤みがかっていた場合は、再加熱してください

サラダチキンの保存方法

手作りサラダチキンは当日が一番美味しいですが、ラップをして冷蔵保存で翌日もしっとり美味しく味わえます。

3日目は夏など心配なので、私は翌日以降残る分は冷凍保存しています。

ただ、冷凍したサラダチキンを解凍して食べると味は落ちてしまうので、可能なら翌日までに食べるといいですね。

ホットクックがあれば、少し難しそうなサラダチキンも簡単に作れます。

市販のものより断然美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね。