野菜

【ホットクック】かぼちゃの煮物はこのレシピで失敗なし(改変あり)

ホットクックは煮物は得意なのに、付属のレシピで作るとお酒が多くて酒臭かったり、または甘すぎたりと美味しくできないことがあります。

今日は、試行錯誤した配合で「かぼちゃの煮物」のレシピを紹介します。

【ホットクック】かぼちゃの煮物のレシピ

 

まずは基本の材料のおさらいです。

こちらは付属のレシピになります。

<材料:4人分>

かぼちゃ         500g

酒           大さじ3

みりん         大さじ3

砂糖       大さじ1と1/2

しょうゆ        大さじ1/2

塩            少々

<かんな家のレシピ>

かぼちゃ      300g~

酒         大さじ2

水         大さじ2

みりん     大さじ3と1/2

しょうゆ      大さじ1/2

塩            少々

※砂糖は使わない代わりに、少しみりんを多くしてあります。

※以前のレシピは調味料が加熱後にみつ飴のようになっていたので、お酒を大さじ1だけ増やしました。

【ホットクック】かぼちゃの煮物の作り方

①かぼちゃは3~4cm角に切り、ところどころ皮をけずり取る。

②内鍋に①を皮を下にして重ならないように並べる。混ぜ合わせた調味料を全体にまわしかけ、本体にセットする。

調味料がかぼちゃの上部分にかかるようにかけてください。

メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→№003(かぼちゃの煮物)→調理を開始する→スタート

※他機種の場合 自動煮物2-3→スタート

※20分とありますが、5分前に竹串を通して柔らかくなっている場合は、途中で保温に切り替えましょう。

かぼちゃ300gくらいなら、手動→煮物(まぜない)15分で大丈夫です。

 

【ホットクック】かぼちゃの煮物はみりんがあれば砂糖はいらない

 

付属のレシピで作った時は、お酒が多く酒臭かったのですが、酒 大さじ3→酒:大さじ2と水:大さじ2に変えたところ、酒臭さは無くなりました。

砂糖は使わないほうが、かぼちゃ自体の甘みを生かすことができて美味しいです。

ホットクックは無水調理をうたっているので、なるべく水を使わないレシピになっていますが、その分無理やりお酒を使うと失敗することがあります。

水を使わなくても美味しくできる料理もありますが、水を使ったほうが美味しいものもありますのでそこは臨機応変に変えていこうと思います。

かんなさん
かんなさん
それでも鍋で作るよりはお水の量が少ないので、ほっくほくな仕上がりになりますよ
私が使っているホットクックはこちら(KN-HW24C-R)です