カレー・シチュー

【ホットクック】無水カレーはセロリ嫌いの子供でも気づかれない

今日はホットクックで作る「無水カレー(チキンと野菜のカレー)」を紹介します。

普段と一味違ったカレーに仕上がり、ホットクックを買って良かったと思わせてくれた一品です。

【ホットクック】無水カレー(チキンと野菜のカレー)のレシピ

 

まずは付属の本に載っている基本のレシピのおさらいから。

<材料:4人分>

トマト(角切り) 3個(450g)

玉ねぎ(みじん切り)2個(400g)

セロリ(みじん切り)1本(100g)

鶏手羽元     8本(1本60g)

にんにく(すりおろす)  適量

しょうが(すりおろす)  適量

市販のカレールー    4~5皿分

※2~6人分まで自動でできます。

※鶏手羽元のかわりに、豚や牛の角切り肉でもできます。

かんなさん
かんなさん
私はトマト3個の代わりに、トマト大1個とトマトの缶詰 1缶で作りました
ピヨくん
ピヨくん
この時期のトマトは高いからトマト缶を使ったほうが安いね

【ホットクック】無水カレーの作り方

①まぜ技ユニットを本体にセットする。

②内鍋に材料表の順に全材料を入れ、本体にセットする。

カレー粉を粉末タイプと固形タイプを両方入れてみましたが、粉末タイプは逆に溶けきれずに残ってしまったので、固形タイプを使ったほうがいいです。

メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→№007(チキンと野菜のカレー(無水カレー)→調理を開始する→スタート

※他機種の場合 自動カレー・スープ1-1→スタート

65分で完成。

鶏手羽元は、キッチンバサミや包丁で骨に沿って切込みを入れておくと食べやすいです。

【ホットクック】無水カレーはトマトの酸味がおいしい

 

まず驚いたことは、市販のカレールーを使っているのにお店で食べるような本格的なカレーの味がします。

無水カレーを初めて作ったのですが、こんなに美味しいものだとは知りませんでした。

トマトを多く使っているので、家庭で食べるカレーライスとは全く味が違います。

野菜は定番のじゃがいもや人参が入っておらず、玉ねぎやセロリもみじん切りなのでトマト味のカレーという感じです。

セロリの苦みはカレーで消えるので子供も気付かずに食べており、夫からも高評価でおかわりをして食べてくれました。

いつものカレーも美味しいのですが、トマトがたっぷり入ったお店で食べるようなカレーもおすすめです。

私が使っているホットクックはこちら(KN-HW24C-R)です