カレー・シチュー

【ホットクック】市販のルーを使ったクリームシチューのレシピ

今日は市販のルーを使ったホットクックで作る「クリームシチュー」を紹介します。

材料の鶏肉は手羽元を使いますが、ホットクックなら身も硬くならずほぐれやすくて食べやすいですよ。

【ホットクック】市販のルーで作るクリームシチューのレシピ

 

材料は下記の通りです。

<材料:4人分>

鶏手羽元               8本

(※鶏もも肉なら    250g)

玉ねぎ(くし切り)  200g 1個

人参(乱切り)     150g 1本

じゃがいも           350g

さつまいも           150g

しめじ         1パック

コンソメ         小さじ1

水           400ml

塩、こしょう       各少々

牛乳(後入れ)     300ml

シチューの素(顆粒)   70g

※固形でも作れますが、顆粒のほうが溶けやすいのでオススメ

※お好みでコーンの缶詰やブロッコリーをレンジでチンしたものを後から入れても美味しいです

かんなさん
かんなさん
さつまいもを入れると甘いクリームシチューになります
ピヨくん
ピヨくん
無い場合はじゃがいもの量を少し増やせば大丈夫だよ

鶏肉に手羽元を使う理由は、いい出汁が出ることと下処理が楽な点です。

鶏もも肉のようにカットしなくてもいいので、まな板や包丁を汚しません。

また筋や余分な脂をカットする手間も省けることも時短に繋がるります。

かんなさん
かんなさん
もちろん鶏もも肉でも美味しく作れますよ

【ホットクック】クリームシチューの作り方

①鶏手羽元に塩こしょうをふっておく。

②内鍋に切った野菜と手羽元、水、コンソメ、市販のシチューの素を入れる。

市販のルーは最初に入れても、牛乳を追加する時に入れてもどちらでも大丈夫です。

手動で作る→スープを作る(まぜない)→時間|約20分→スタート

まぜ技ユニットを使うと、じゃがいもとさつまいもが煮崩れするので「まぜない」で煮ます。

③20分経ったら全体を混ぜる。

④牛乳を入れて、追加加熱5分スタート

⑤味見して薄いようならシチューの素、もしくは塩を少し追加して味を調える。

【ホットクック】クリームシチューの味は?

 

煮こむ時にコンソメを入れているので、野菜にも味が染みこん美味しいクリームシチューが出来上がりました。

寒い季節はホッと温まりますね。

クリームシチューと聞くと、学校から帰った冬の寒い時期に「お母さん、今日の夕飯なに?」と聞いて「クリームシチューよ」と返ってきた時の嬉しさが今でも思い出されます。(逆に「お鍋よ」と言われてガッカリした記憶も・笑)

市販のルーを使わないレシピは付属の本に載っていますが、市販のルーも好きな私としては、使ったバージョンもトライしてみました。

鶏手羽元は子供には食べにくいですが、ホットクックで調理すると身がほぐれやすいので、食べる前に箸で骨から身をほぐしてあげるといいですね。

勝間和代さんの新刊本が出ました
created by Rinker
アチーブメント出版
¥1,430
(2020/07/06 12:52:52時点 Amazon調べ-詳細)
【ヨシケイお試し】メリット・デメリットをブログで公開【ヨシケイ】のメリット・デメリットを現在利用して感じたことをレビューします。価格は?味は?時短になる?そんな疑問に全てお応えします。...