野菜

【ホットクック】ほうれん草を蒸して栄養アップ&子供も食べるレシピ

今日はホットクックで作る「ほうれん草とベーコンのオイル蒸し」を紹介します。

今までほうれん草と言えば、茹でるか炒めるのみだったのですが、調理前に「茹でる」が面倒であまり好きではありませんでした。

かんなさん
かんなさん
あまり子供も喜んで食べてくれないの
ピヨくん
ピヨくん
ほうれん草が苦手な子も多いよね

今日はそんな面倒な「茹でる」を止めて、ホットクックで蒸す調理をしたいと思います。

【ホットクック】ほうれん草とベーコンのオイル蒸しのレシピ

 

<材料:4人分>

ほうれん草       300g

ベーコン        100g

しめじ       1/2パック

コンソメ(顆粒)  小さじ1/4

※お好みで小さじ1/2まで増やせます

オリーブオイル    大さじ1

にんにく        1かけ

塩、こしょう      各少々

【ホットクック】ほうれん草のオイル蒸しの作り方

①まぜ技ユニット(かきまぜ棒)を本体にセットする。

②ほうれん草は洗って水気をきり、内鍋に入れる。

③②に残りの材料を全部入れる。

メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→№103(ほうれん草・小松菜)→調理を開始する→スタート

加熱後は余熱で熱が入りやすいので、すぐ取り出す。

約10分後

オリーブオイルとにんにくの香りに食欲がそそられます。

シャープ公式のレシピには5分と書いてありますが、加熱してから5分なので実際はスイッチを入れてから10分以上かかります。

「ほうれん草とベーコンのオイル蒸し」の簡単アレンジレシピ

出来上がりは一瞬少なく感じますが、お皿によそうとまあまあな量があります。

『ほうれん草のおひたし』だと子供は嫌がるのですが、ベーコンを入れて洋風の味付けにすると喜んで食べてくれます。

マンネリしがちなほうれん草をアレンジしてみると、料理のレパートリーが広がりますね。

私は残った分を翌日、チンした冷凍うどんにしょうゆとバターと卵の黄身を絡めてトッピングして食べました。

バターしょうゆとの相性が良くて、余りものが一気にご馳走になりましたよ。

時短な上に超節約にもなりました(^^)/

【ホットクック】白菜と豚バラの重ね煮

 

この日は娘のピアノのレッスンがあり、夕方忙しいことが事前にわかっていたので2品ホットクックで作ることにしました。

白菜と豚バラの重ね煮です。

このレシピの味付けはコンソメなのですが、そうすると先程のほうれん草と味がかぶってしまうので、こちらではコンソメから中華スープの素(顆粒)に置き換えて作りました。

公式のレシピでは一枚一枚に豚肉を重ねてからカットしていましたが、それも面倒だったので、先に内鍋に中華スープの素を小さじ1~2を入れてから、カットした白菜を広げて豚肉を乗せる→塩コショウを振る→白菜を広げる→豚肉を乗せる→塩コショウを振るを繰り返しました。

調理時間は30分とありますが、約10分程早めに切り上げて後は保温に切り替えました。

私の印象としては、ホットクックの調理時間は長めなものが多いので、途中で一時停止して蓋を開けて様子を見ます。具材を見て火が通っているようだったら保温に切り替えることが多いです。

白菜は1/4カットのものを買っても、量が多くて使いきれないこともありましたが、ホットクックは水を使わない無水調理なので白菜を使い切れることが増えました。

白菜が旬なこの時期、無水調理で蒸すことによって甘みが感じられ、いつもより数段美味しい料理が出来ますよ。

私が使っているホットクックはこちら(KN-HW24C-R)です