【ホットクック】豚の角煮は圧力鍋いらずで柔らかくなる

今日はホットクックで作る「豚の角煮」を紹介します。

豚の角煮は圧力鍋が無いと柔らかくならないと思っていませんか?

ホットクックがあれば圧力鍋を使わなくても、箸で持ち上げるとトロトロと崩れそうになるくらい柔らかく仕上がりますよ。

【ホットクック】豚の角煮のレシピ

 

まずは基本の材料のおさらいです。

<材料:4人分>

豚バラ肉       800g

A:しょうが(薄切り)1かけ

A:白ねぎの青い部分  5cm

A:水           1L

 

B:酒        100ml

B:砂糖        大さじ5

B:しょうゆ      大さじ5

B:にんにく(薄切り)1かけ

B:しょうが(薄切り)1かけ

B:水        400ml

【ホットクック】豚の角煮の作り方

まず最初に脂抜きのための下茹でをします。

①内鍋に5cmの厚みにカットした豚バラ肉と調味料「A」を入れ、本体にセットする。

手動で作る→スープを作る(まぜない)→約30分→調理を開始する→スタート

②加熱後、肉を洗いアクを取る。

③①の鍋を軽く洗い、脂抜きした肉と調味料「B」を入れ、本体にセットする。

メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→№068(豚の角煮)→調理を開始する→スタート

※煮汁は煮詰めてかけてもよいでしょう。

90分後

とろっとろに仕上がりました。

ピヨくん
ピヨくん
食べるときは、からしをつけると更に美味しいよ

調理時間は90分ですが最初の下茹でに30分かかりますので、合計2時間はかかります。

【ホットクック】豚の角煮は箸ですっと切れる柔らかさ

 

和食屋さんで出てくるような、本格的な仕上がりです。

ここまで柔らかくコク旨の豚の角煮が、家で簡単に食べられるなんて本当に感激しました。

実は圧力鍋は持っているのですが、普段使わないのでちょっと怖くてなかなか作れないでいました(;’∀’)

注意する点があるとすれば、一度下茹でしていますがそれでも脂が浮きます。

脂を取り除く方法としておたまですくってもいいのですが、一度冷ます時間があれば冷ますと脂が固まるので取り除きやすくなりますよ。

知り合いに教えてもらった方法では、冷えて固まった脂はラップを貼るとラップにくっついて簡単に取り除くことができます。

豚の角煮は敷居が高かったのですが、これからは気軽に作ることができます。

ホットクックをお持ちの方は、ぜひ作ってみてほしい一品です。

created by Rinker
日東書院本社
¥1,430
(2020/11/25 21:23:21時点 Amazon調べ-詳細)