ヘルシオ

【ヘルシオ】鶏のもも肉(オレンジソース)をウォーターオーブンで焼いてみた

今日はヘルシオ・ウォーターオーブンで作る「鶏のもも焼き(オレンジソース)」を紹介します。

ヘルシオの付属のレシピでは、鶏骨つきもも肉を使っていますが、今回は普通のもも肉で作りました。

ヘルシオ・オーブンで作る「鶏のもも焼き」のレシピ

 

まずは基本のレシピのおさらいから。

<材料:4人分>

鶏骨つきもも肉 4本(1本200g)

塩・こしょう      各適量

<オレンジソース>

マーマレード      140g

水          大さじ1

コーンスターチ    小さじ1

バター           10g

塩         小さじ1/3

こしょう、ローズマリー 各適量

※2人分も自動でできます

ヘルシオ「鶏のもも焼き」の作り方

①水タンクに水を入れる。水位1以上

②鶏肉は皮にフォークで穴を開け、裏から骨に添って肉を切り開き、塩・こしょうをする。

かんなさん
かんなさん
私は鶏もも肉で作りました

③オレンジソースの材料を合わせておく。

④角皿に調理網をのせ、鶏肉の皮を上にしてのせる。

⑤④を中段に入れる。

※この時、オレンジソースの材料を小さめの耐熱容器に入れて混ぜ合わせ、アルミホイルでフタをして、庫内中央に置くと肉の焼き上がりと同時にソースができます。

お料理集→メニュー番号→№017→分量選択→スタート

※機種:AX-PX1~3

手動でするときは:ウォーターグリル・余熱なしで約29分(2人分は約27分)

⑥オレンジソースを肉にかける。

【ヘルシオ】鶏のもも焼きの味は?

 

ヘルシオのウォーターオーブンでお肉を焼くと、余分な脂が抜けてサッパリと食べられます。

かと言ってお肉も固くならずに、ヘルシーかつ美味しいのでオススメの調理器具です。

オレンジソースですが、コーンスターチが無かったので、少量のみりんで伸ばしてソースを作りました。

隠し味に少し醤油を入れましたが、それでもかなり甘いソースです。

次回作る時は、みりんの代わりに、お酒or白ワインを足してみようと思います。

マーマレードはジャムなのでかなり砂糖が入っています。お肉の料理に合わせる時は甘くなりすぎないように醤油とお酒を足してソースにするほうがいいですね。