野菜

【ホットクック】カルボナーラ風ポテトサラダは簡単で2倍美味しい【絶品!】

今日はホットクックで作る「カルボナーラ風ポテトサラダ」を紹介します。

ホットクックの付属のレシピ本の中に「卵入りポテトサラダ」がありますが、少し材料を変えてカルボナーラ風の味になっています。

かんなさん
かんなさん
これが本当に美味しいのでぜひ作ってみてね
ピヨくん
ピヨくん
これを食べると普通のポテトサラダに戻れなくなるよ

【ホットクック】カルボナーラ風ポテトサラダのレシピ

 

材料を紹介します。

<材料:4人分>

じゃがいも(4~6等分)  300g

卵(アルミホイルで包む)  2個

水                大さじ3

<A>

厚切りベーコン(1cm角に切る)50g

※薄切りべーコンでも可

<B>

  • マヨネーズ  大さじ3~4(お好みで)
  • 塩・こしょう       各少々
  • 粉チーズ         大さじ1

【ホットクック】カルボナーラ風ポテトサラダの作り方

①内鍋に皮をむいたじゃがいも、アルミホイルで包んだ卵、水を入れ本体にセットする。

手動で作る→無水でゆでる→時間→約15分→スタート

※他機種の場合 手動 ゆで物3・約15分→スタート

③加熱後、卵は必ず流水につけて充分冷めてから皮をむく。

④じゃがいもが温かいうちにフォークなどで潰して塩こしょうをふる。

⑤カットしたベーコンをラップに包み約30秒ほど電子レンジで加熱する。

⑥じゃがいもに加熱したベーコンと粉チーズを加える。

⑦⑥の粗熱が取れたら、刻んだゆで卵とマヨネーズを加える。

【ホットクック】カルボナーラ風ポテトサラダの味は?

 

デリで売られているようなカルボナーラ風のポテトサラダの完成です。粉チーズを入れることでカルボナーラの様に濃厚で、厚切りベーコンの旨味とよく合います。

普通のポテトサラダと比べて、キュウリや玉ねぎ、人参は入っていませんが、ハッキリ言ってこちらのほうが2倍美味しいです。

じゃがいもを茹でたり、皮つきのまま電子レンジでチンした後で、熱いじゃがいもの皮をむくと言った面倒な工程はいりません。

ホットクックに材料を入れてしまえば、あっという間に出来上がります。

私はポテトサラダが大好きですが、割と工程が多かったので頻繁には作っていませんでした。

それがこんなに簡単に出来上がるなんて!と本当に嬉しいです。

今回こちらのカルボナーラ風ポテトサラダを作る際に参考にした料理本があります。

この本のレシピを元に、ホットクックで作るバージョンを紹介しました。

作りおきをされる方はとても参考になるレシピ本です。

 

じゃがいもの他のレシピはこちらもどうぞ↓

私が使っているホットクックはこちら(KN-HW24C-R)です